Dead Zone

stand alone

Microsoft Edge Dev/Canary - Built-in mouse gestures

ウチでは有効化されていないので全く知りませんでしたが、Edgeにもマウスジェスチャ機能が搭載されるようです(*_*;
例によってコマンドラインオプションを付けて起動すると
--enable-features=msEdgeMouseGestureSupported
設定/外観にてマウスジェスチャを設定できるようになります。
(以下、画面は「バージョン 109.0.1495.2 (公式ビルド) dev (64 ビット)」のものです。変更になるかもしれませんし、機能自体リリースされないかもしれません。あくまでも現時点・当該バージョンでの状況ですので)

アクションヒントはこんな感じで表示されます。

ジェスチャをミスるとアクションヒントのおかげですぐに分かるので、マウスを意図的にでたらめに動かしてジェスチャを無効化したり... (フリーハンドの青い線はマウストラックの表示です)
いや、左ボタンを押せば直ちに無効化できるんですが...

 

11/24追記

Linuxでは使えませんでした(-_-; サポート外なのか未サポートなのか...

 

Microsoft Edge Dev/Canary - Move some menu items into "More tools" submenu

いつの間にやらメニュー項目のいくつかを「その他のツール」に移動する機能が実装されていたようです。
機能名は以下の通り。
msMoreMenuMoveCollections
msMoreMenuMovePerformance
msMoreMenuMoveReadAloud
msMoreMenuMoveReloadIE
msMoreMenuMoveShare
msMoreMenuRemoveRewards
msMoreMenuRemoveWebSelect

で、一例

 

そのうち消えて無くなったり…しないとも限らない。

 

11/15追加

msMoreMenuMoveBrowserHealth

 

Microsoft Edge - Import Passwords CSV file

長らく機能していなかったパスワードCSVファイルのインポートですが、一応修正はされているようです。
コマンドラインオプションに
--enable-features=msEdgePasswordImportCSV
を指定して起動すれば、「ブラウザーデータのインポート」ダイアログでインポート元の選択肢に「パスワードCSVファイル」が出現します。

但し、今現在のstable バージョン 107.0.1418.35 では実行後のメッセージがちょっと変なんですが、インポート自体は成功しています。

今現在のdev バージョン 108.0.1462.10 では正しいメッセージが表示されます。